流山市総合運動公園での春の撮影会で撮らせていただいたお写真の撮り方解説

2021年春の流山市総合運動公園での家族写真撮影会「こむの木」のお写真の一枚をご紹介しつつ、小室さんがどんな風に撮影しているか解説します^^
自然な笑顔を引き出す遊びながら撮影する方法についてお伝えします^^流山市総合運動公園家族写真

1.撮りたい写真のイメージを固める

ご兄弟2家族と祖父母さまとの大人数の撮影で、こどもたちのペースもまちまちだったが、走ることができるこどもが多かったため、踏切ごっこの遊びをしながら、自然なよい表情を撮ることを決めた。大人数の撮影で個別に撮影に時間をかけすぎると、こどもたちの待ち時間が発生し、飽きて撮影に集中できなくなることが多いので、特定の子が長い時間待たされることがないように配慮。

2.背景にしたい場所を決める

同じ角度でアップ、引き様々な写真が撮れるため、青空を入れた撮影もできる順光の向きで新緑が画面いっぱいに広がる場所を選択。通常、順光での撮影はこどもたちが眩しくて目を細めてしまうことが多いが、今回は走る必要があるので、その心配はないと判断。
また、順光では顔に影が大きく落ちるので、ママのお顔を大きく写すときにはあまり順光は選択しないが、このアングルの場合、大人は全体を撮影した時に小さく写る程度に留めるのでよしとした。

3.光の方向を考える

逆光では人物の顔を適正露出に合わせると、青空は白く飛んでしまう。順光で撮影することでこの日の空の青さも写すことにした。

4.レンズを決める

70-200mmの望遠レンズを選択。望遠レンズの圧縮効果で背景が緑でいっぱいになっている様子を撮影し、主役のこどもにピントを合わせると待っているこどもたちが程よくボケることも狙っている。順番に全員撮影するので、主役、脇役がはっきり際立つように、標準よりよりボケる望遠レンズを使った。

5.人物のポーズを決める

この踏切ごっこの遊びは私の撮影の定番で、布をくぐってもらったあともしばらく走ってもらうことで、布を持った位置の人物が程よくボケるようにしている。

6.お客様にどのように動いてポーズを作ってもらうか考える

スタート、ゴールの位置に小枝や葉っぱなど目印を置き、そこから走ってもらうようこどもたちにお願いする。踏切代わりの布は私の合図で上下してもらう。だんだん慣れてきたらご自身たちに踏切のタイミングをお任せして、自由に動かしてもらう。
大人にはこどもたちに目線を送ってもらうよう頼んでおく。
カメラを見ていなくても、こどもたちに目線を送ってもらえばいつも通りの大人がこどもを見守る優しさが写真に自然に表現できるし、大人もどこを見たらよいかという迷いがなく、こどもたちと一緒に遊びを楽しんでもらえる。

7.露出を決定する

カメラに露出をセットする。もちろんマニュアルで。今回はISO400, 1/1000, f6.3 に決定。
走っている時はシャッタースピードを1/1000以上にするのが必須。望遠レンズなので絞りはやや絞って6,3にし、ボケすぎないようにしている。主役以外のこどもたちの表情もわずかにわかる程度にするのがポイント。

8.撮影する

常に声をかけながら、自分自身も楽しんで撮影^^
この遊びは年中さんくらいまでは最初少し戸惑う子も多いが、ルールがわかってくると繰り返し遊んでくれることが多い。
ただし、いつ飽きてしまってもいいように、一枚目から絵が完成するように気合いを入れて撮影している。これはどんな撮影の時も心がけているが、いつどんな理由で撮影が中断してもいいように、素早く撮影している。

9.ベストな絵が撮影できるまで微調整する

撮影中、ファインダーを覗きながら各種確認しながら何枚か撮影を繰り返す。
【カメラ関係】
・カメラの水平が保たれているか
・露出が変わっていないか(露出が変わる時はISO感度、シャッタースピードで即座に議長生)
・ピントが目的の場所に合っているか
・絞り、シャッタースピードが適正か

【被写体関係】
・目をつぶっていないか
・顔の向きが横向きすぎないか
・髪が画面の目立つ場所(目を隠しているなど…)にないか
・背景に不要なものが入っていないか
・待っているこどもたちも画面に入る位置にいるか

【被写体以外】
・被写体周辺、自分の周辺に転びそうなものが落ちていないか

 

さてさて、いくつかの項目に分けてご紹介しました。これらは順番にというよりはほぼ同時に思考していることが多いです。
複数のこどもたちがいる時は平等を心がけています。今回の場合で言えば踏切をくぐる回数をきちんと同じ回数にしたり、年上のこどもが小さい子に譲ってあげていたら、きちんとその行動を見て、「ありがとう」と声かけすることが必須です。
こどもは純粋なので、こちらの誠実さ、真剣さを見抜いています。撮影するときにそのことを念頭に真摯に向き合っています。それはまだ話ができない赤ちゃんに対しても同じようにです。

使用機材:Canon EOS 5D-MarkIV, EF70-200mm f/4l USM
マニュアル露出 ISO400, S=1/1000, F6.3

*********************************************************************

明日、小室さんの家族写真教室@小金井公園を開催します。お写真に興味のある方ぜひどうぞ^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA