小室が最初に写真の仕事を始めたのは13年前、
ブライダルフォトグラファーが始まりでした。

都内、関東圏の神社やホテルでの結婚式の撮影の日々。
この頃はまだフイルムカメラで撮影しておりました。
週末はフイルムと露出計を手に撮影、
平日はアルバムを制作する日々でした。

そんな中、某一流ホテルで染谷氏と出会います。
底抜けに明るい性格の染谷氏と小室は一瞬で意気投合。

ところで、染谷氏が在籍していたこのホテルは撮影が難しいことで有名な場所でした。
駆け出しだった小室はこのホテルでの撮影に際し、
染谷氏から技術、センス等々の助言を得て、
おかげさまで様々なスキルを身につけたのでした。

そして、結婚、出産を経た染谷氏。
ブランクの間に進歩したデジカメについて、
今度は小室が染谷氏にお伝えし情報を共有。

こうしてこの度、約8年を経て小室と一緒に
お仕事をすることになりました。