コロナ禍の七五三について

2020年の今年はコロナのことがあり、七五三のお参りをどうするか悩まれているお客様も多いかと思います。

そこで七五三の出張撮影はどんな様子なのかお伝えしたいと思います。

小室さんの七五三撮影には午前の部と午後の部の2種類があります。
1.午前の部(8:30〜11:30)3時間
2.午後の部(13:30〜14:30)1時間

今回は午前の部の流れとコロナ時代ならではの変更点をお伝えします。
まず、1日のスケジュールはこちらの表のような流れです。
黄色の部分が写真撮影の時間になります。

七五三出張撮影1日の予定表

【お支度風景の撮影】8:30〜9:00

ご自宅や美容室でお着付け、ヘアメイクを開始いただき、
お支度が整う30分くらい前から小室さんがお邪魔して撮影を開始します。
撮影は髪飾りやお着物などの小物の撮影からスタートし、
お着物をほぼお召しになったあたりから着付けのご様子や口紅を差すシーンなどを撮影していきます。
こちらの撮影にはマクロレンズという接写専用のレンズを使い、通常のレンズでは撮影できない超アップのお写真を撮影させていただきます。
大人はちょっとためらってしまう超アップのお写真ですが、お若い皆様には是非とも押さえておきたいシーンではないでしょうか^^

小室さんは終始マスクを着用して撮影を行います。これまででしたら常に話しかけて撮影していましたが、この室内での撮影、特にお顔のアップを撮影するときはそーっと静かに、最小限の言葉でお子様のお気持ちが和らぐように努めています。

七五三支度風景

七五三支度風景

七五三支度風景

【神社様でのの撮影】9:30〜10:00

神社様に到着したら境内を歩いているご様子から再び撮影をスタートします。歩いている様子から撮影をスタートする理由は大人のお客様にもリラックスしてもらうためです。
この撮影は小室さんが皆さんと5メートル〜10メートル離れた場所から望遠レンズで撮影します。そのため、神社様についてから突然パシャパシャ撮影するということはありませんので、ご安心ください。
お子様も、大人の皆様にも徐々に撮影に慣れていただくよう配慮させていただいております^^

また、お子様の体調や天候の急変に備えて、神社様へ到着後すぐにお参りするのではなく、まずはお写真を何枚かだけでも撮影させていただいております。

諏訪大社七五三出張撮影

諏訪大社七五三出張撮影

諏訪大社七五三出張撮影

諏訪大社七五三出張撮影

諏訪大社七五三出張撮影

諏訪大社七五三出張撮影

【ご祈祷後にさらに撮影】10:30〜10:50

ご祈祷をお済ませになったのち、さらに撮影させていただいております。写真撮影が長時間続くとお子様も大人の皆様もお疲れになるかと存じます。また、ご祈祷をお済ませいただくことでホッとした皆様の和らいだ表情が撮影できることが多いです。
お子様はこの撮影、移動、撮影、休憩、撮影、ご祈祷……と撮影にインターバルを置くことで徐々に緊張がほぐれて、より自然な表情をカメラに見せてくれます^^

【お食事場所で撮影】11:20〜11:30

わずかなお時間ですがお食事場所でご集合写真と乾杯、お食事スタートのご様子を撮影させていただいております。
ご自宅でお食事される場合はご自宅のインテリアもお写真に写し込むことで、20年、30年後に今を振り返る懐かしいお写真にすることができます。レストランでお食事の場合はレストランの庭園や素敵なお部屋をお写真に撮影いたします。
乾杯やお食事スタート時はお子様がお料理を前にこの日一番の嬉しい表情を見せてくれることも多く、小室さんにとっても楽しい撮影時間の一つでもあります^^

今回はご自宅のお写真はプライバシー的にご紹介を遠慮し、ご自宅近くの景色の良い場所で撮影したお写真をご紹介しております^^

諏訪湖家族写真

諏訪湖家族写真

諏訪湖家族写真

諏訪湖家族写真

ところで先月、お宮参りの撮影で神社様にお邪魔するとこれまでとは異なったスタイルでのご祈祷に変更になっていました。
ご祈祷は完全予約制でご祈祷中神殿の中に入室せず、神殿に隣接する庭にテントと椅子を設け、そこへお客様が着席してご祈祷を受けるスタイルに変わっていました。着席の席列も仕切りが設けられコロナに配慮した安心設計になっていました。

今年私が伺ったのは川崎市の琴平神社様ですが、他の神社様もご予約制を採用している可能性がありますので、お参りに伺うご予定のお客様は一度神社様へお電話でのお問い合わせをオススメいたします。
(今回ご紹介したお写真は琴平神社様ではございません)

また、七五三はお日取りのよい大安や土日に行うお客様が集中します。
昨年までに私が七五三で神社様へ出向いた経験から午前中特に10:00から12:00までが非常に混雑する傾向にあります。
逆に平日や土日でも午後1時以降は貸切状態になることも珍しくありません。
お昼ご飯やお昼寝のタイミングで午後の参拝が難しいお客様も多いかと存じますが、少しお時間や日程を工夫いただくことで密接を避けて安全に、さらにゆったりとお支度、ご祈祷、撮影が可能となりますので、ご検討いただければ幸いです^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA